肩こりで電気は効果があるの?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こりで電気は効果があるのか」についてお話します。

 

慢性的な肩こりは生活に支障をきたす時もあり、
何しろ気分まで落ち込んでしまいますよね。

 

肩こりになるとマッサージをしたり、
薬を服用したり自分でできることはやりますが、
ひどい場合は病院へ行かれる人もいるのではないでしょうか。

 

肩こりや腰痛で整骨院や接骨院へ行くと
はじめに電気をかけられたことはありませんか?

 

電気の効果のとはどのようなものなのでしょうか。

 

電気治療とは

 

電気治療は緊張して凝り固まった筋肉をほぐします。

 

肩こりは首や肩周辺の筋肉が緊張し、
血流が悪くなり痛みが症状として発生します。

 

電気の刺激で固まってしまった筋肉をほぐすことで、
血行を改善させることができます。

 

また電流刺激法と呼ばれ、
全身に張り巡らされている神経が

 

目や耳・皮膚などの感覚器官からの情報を、
電気的な働きによって脳に伝えています。

 

このような神経電流とよく似た
電流を与えると身体の動きを高めたり、
回復させる働きもあります。

スポンサーリンク

電気を流すと筋肉が
ピクピクと動くのはそのためです。

 

主な目的は自然治癒力の向上・コリの改善
・筋肉の弛緩・血行の改善・神経の刺激
・炎症の抑制・筋力の増強などがあります。

 

自宅で簡単肩こりに解消

 

病院へ行く時間に余裕がないという方におすすめなのが、
自宅で簡単に治療ができる低周波治療器です。

 

低周波治療器は高価なイメージがあり家庭用とはいえ、
なかなか購入できるようなものではありませんでしたが、

 

ここ数年で市場は大きく変わり、
低周波治療器は1万円以下のモデルも増えてきていますが、
温熱効果など高機能を求めると高額になっていきます。

 

オムロンやパナソニックから発売されており、
デザインもさまざまなので
自分好みの低周波医療器を見つけてくださいね。

 

自宅用の低周波電子器は病院などの業務用とは異なるため、
緩和するといったイメージで
効果が長時間持続するといったことではありません。

 

根本的な解決に繋げる為には時間を作って、
しっかりと病院や接骨院
整骨院に行かれることが大切です。

スポンサーリンク