肩こり頭痛と吐き気の時は何科の病院へ行けば良いのかをご紹介!

スポンサーリンク

ここでは、「肩こり頭痛と吐き気の症状は何科の病院へ行けば良いのか?」
ということについてお話します。

 

日頃の仕事や家事、勉強などで肩がこったという経験をした人は多くいるはずです。
肩こりは悪化すると、吐き気などの症状を引き起こすこともあります。

 

そんな肩こりを悪化する前に治してしまいたい、肩をもんでも治らない、
そんな時は病院に行き、治療をすることが最適です。
しかし、肩こりは何科に行けばよいのでしょうか?

 

意外と知られていない肩こり治療の病院の選び方を、
私達と身近な病気である頭痛や吐き気と合わせて紹介します。

 

整形外科

 

肩こりで病院と言われて、整形外科を想像する人は多いのではないでしょうか?
整形外科では、骨や筋肉、関節や神経なども診てもらうができ、
肩こりの原因を知ることが出来ます。

 

何が原因で肩がこっているかによって治療法が変わるのです。
ここでは、湿布や飲み薬を処方させることが多いです。

スポンサーリンク

神経内科

 

肩こりで神経内科に行こうと思う人はあまりいないと思いますが、
肩こりだけでなく、他の症状もある場合は
神経内科を受診した方が良い場合もあります。

 

また、整形外科を受診した後、神経内科を紹介される場合もあります。
神経内科は主に頭痛やめまい、手足のしびれなどで受診をする場合が多いですが、
それでも異常がない場合は肩こりの治療をすることになります。
もしその途中で脳に異常が見つかった場合は、脳神経外科に受診することもあります。

 

脳神経外科

 

上で述べたように、脳に異常が見つかった場合は脳神経外科を受診します。
頭痛の症状の方が重い場合は、脳神経外科を受診することも
視野に入れておくことが大切です。

 

脳神経外科で異常が見つからなかった場合は、重度の肩こりと診断され、
整形外科を勧められる場合もあります。

 

肩こりが大本となって頭痛や吐き気などの症状が出る場合も多いですが、
頭痛だけ、吐き気だけの場合はこれらの病院も考えておくべきです。

 

内科、消化器内科

 

吐き気のみの場合は胃腸炎などの可能性もある為、内科や消化器内科に行くべきです。

 

神経内科、脳外科

 

頭痛が激しい場合は神経内科や脳外科にかかるべきです。
神経内科は脳神経を専門としている分野であり、
脳外科は脳の病気を対象に外的な処置をしてくれる分野です。

 

自分の症状に合わせて診療科を選び、納得がいかなければ
他の分野の診療科にかかってみるということも大切です。

スポンサーリンク