肩こりで整形外科のリハビリとは?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こりで整形外科のリハビリ」についてお話します。

 

慢性的な肩こりで悩んでいる場合、
なんとかして改善したいですよね。

 

病院で治療や、改善のためのリハビリを
受けたいと考える方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、肩こりのリハビリは、
どこで受けられるのでしょうか。

 

整形外科に行ってできるものなのか、
他の病院に行ったほうがよいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、肩こりのリハビリは
整形外科でできるのかどうかを紹介します。

 

肩こりは治療をうけないと治らない

 

「肩こり」を治すのには、
整体やマッサージなどの「お店」が存在します。

 

一般の私たちにとっては、
病院に行くよりも身近で行きやすいものです。

 

しかし、肩こりも一つの立派な病気。
きちんと治療をしないと治らないのです。

 

ただし、肩こりの治療の治療対象となる
「肩こり」は、単に肩周辺の筋肉が
凝ってつらいと感じる症状ではありません。

 

治療を必要とする肩こりとは、

 

・特別なにかしたわけでもないのに、いつも首周辺が凝っている

 

・コリをほぐしてもらっても、すぐ元に戻ってしまう

 

・体を休めても症状がすぐに出る

 

・症状を感じない時間よりも感じる時間が長い

 

・力を抜きたくても抜くことができない

 

というものです。

 

このような肩こりの場合は、きちんとした治療とともに
リハビリをする必要があるのです。

 

肩こりのリハビリとは

スポンサーリンク

リハビリの内容は、

 

・肩から手の先までを温めて血行を良くするもの

 

・顎を上に引っ張って炎症で細くなっている血管を
 炎症部位ごと上に持ち上げて血管の通りを良くするもの

 

などがあります。

 

痛みは感じず、むしろ気持ちがよいほどです。

 

リハビリは週に1回、1ヶ月ほど通うことが多いです。
リハビリに通うことで、肩こりは治りやすくなります。

 

肩こりは整形外科で良い

 

肩こりの治療、リハビリに関しては、
整形外科を受診すればよいでしょう。

 

できればリハビリの充実している整形外科を
選べると良いですが、整形外科で
リハビリ希望といえば低周波などになるでしょう。

 

しかし、保険適応の範囲内程度のものなので、
物足りないと感じる方もいます。

 

理解のあるドクターであれば、
肩関節可動域の改善としての治療や
リハビリテーションを新たに組んでくれるでしょう。

 

あるいは保険治療が難しいと判断すれば、
腕の良いPTやOT、柔道整復師などを
紹介してくれるでしょう。

 

リハビリを希望している旨を、
主治医にまず相談してみると良いですよ!

 

このように、肩こりのリハビリは整形外科でもできます。

 

リハビリが充実している病院を
選ぶことができれば、なお良いでしょう。

 

肩こりを治すのには、リハビリも大切なのです。
根気強く、肩こりの改善を目指していきましょうね!

スポンサーリンク