肩こりの注射で食塩水は東京のどこにあるの?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こりの注射で食塩水は東京のどこにあるのか」についてお話します。

 

肩こりに悩んでいる方は
多いのではないでしょうか。

 

肩がこると、まず考えるのがコリを揉み解すこと。

 

もちろん、正しい方法での
マッサージはコリを効果的に解消してくれます。

 

しかし、実はこういった
もみほぐすなどのマッサージは、

 

余計に筋膜を硬くしてしまい、
肩こりをひどくしてしまう事があるのです。

 

そこでおススメなのが、
生理食塩水を筋膜に注射する治療法です。

 

今回は、生理食塩水を筋膜に注射する
肩こりの治療をしている
東京のおススメな病院を紹介します。

 

生理食塩水を注射する肩こりの治療法

 

生理食塩水を筋膜が癒着している部分に注射することで、
癒着を解消するという治療方法です。

 

超音波エコーで確認しながら、注射をしていきます。

 

この筋膜の癒着部分が肩こりの原因であり、
それを生理食塩水を注射して
はがしてあげることで解消されるのです。

 

そして、生理食塩水は肩こりだけでなく、
首や腕など全身の痛みにほぼ対応している優れものなのです。

 

生理食塩水を注射できる病院 1:麻布ぼだい樹クリニック

 

東京都港区麻布にあるこの病院では、
トリガーポイント注射とトリガーポイントマッサージ
という療法を取り入れて、筋硬結の解消を行っています。

 

主な適応症は、

 

・頭痛
・変形性頚椎症
・五十肩(肩関節周囲炎)

 

・三叉神経痛
・テニス肘
・腱鞘炎

スポンサーリンク

・坐骨神経痛
・股関節通
・膝関節痛

 

・線維筋痛症
・筋膜性疼痛症候群(MPS)

 

などです。

 

また、静脈血流やリンパの流れの正常化、
組織の治癒力の改善にも繋がると考えて治療をしています。

 

 

生理食塩水を注射できる病院 2:目黒通りハートクリニック

 

東京都目黒区鷹番にあるこのクリニックは、
筋膜性疼痛症候群(MPS)に対して、
生理食塩水とエコーを用いた筋膜リリース注射を実施している病院です。

 

筋膜リリースの方法としては、整体、マッサージ、
専用器具を使う、鍼、直接はがす
(筋膜リリース注射)の方法があります。

 

その中でも安心安全、正確な
治療法が筋膜リリース注射なのです。

 

注射する薬剤は、人間の体液と同じ生理食塩水。

 

痛みを感じている場所の筋膜に注射をさし、
生理食塩水を注入して、筋膜筋の癒着をはがしていくのです。

 

エコーでピンポイントに注射をするため、
合併症はほとんどありません。

 

体質や飲んでいるお薬の影響で、
内出血が残りやすい方もいますが、
一般的な採血のときと同等の頻度でしょう。

 

痛みも、採血のときのものと同じ程度です。

 

ただ生理食塩水を注入する時に
痛みを感じる人もいるようです。

 

注射の回数も、一度でよくなる人もいれば、
週二回のペースでする人もいて、個人差があります。

 

このように、生理食塩水を注射で入れることで、
筋膜の癒着をとってコリを治していくのです。

 

ピンポイントでできるので、とても効果的でしょう。

 

是非、肩こりに悩んでいるのであれば、
一度挑戦してみてもよいのではないでしょうか?

スポンサーリンク