肩こり頭痛は何科に行くの?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こり頭痛は何科に行くのか」についてお話します。

 

肩こりによる頭痛が酷くて日常生活に支障が出る、
痛み止めをのんでも効かない、
痛み止めはあまり飲みたくない…

 

このような状態になった場合は、
病院に行くことが必要です。

 

しかし肩こりや頭痛で病院に行っても、
何科を受診すれば良いのかと
迷ってしまうのではないでしょうか。

 

そこで今回は、肩こりや頭痛の症状を
相談できるのは何科なのかを紹介します。

 

整形外科

 

整形外科は、捻挫や骨折の他にも、
筋肉・関節・神経などの異常や
不調を相談することができます。

 

主にマッサージ治療や電気治療などを行っています。

 

治療費は一回800円〜1000円前後が多く、
価格的には通いやすいです。

 

しかし、保険適応内での治療と言う感じが強く、
根本治療には物足りないと感じるかもしれません。

 

また、整形外科というと足腰の悪い
おじいちゃんやおばあちゃんが通うイメージが強く、
行くことをためらうかもしれません。

 

しかし、捻挫や骨折のために
若い人も通っている場合が多いので、
安心して大丈夫でしょう。

 

神経内科

 

肩こりだけでなく、頭痛が酷いと
他の病気が心配になりますよね。

 

その様な場合には、神経内科を受診しましょう。

 

頭痛の他に、めまい・耳鳴り・しびれ・ふらつき
などがある場合は、神経や脳に
異常がないか検査をする必要があります。

 

万が一異常がある場合は、脳神経外科や整形外科、
耳鼻科などそれぞれの専門科を紹介されます。

 

近くに神経内科が無い場合は、
内科でも良いでしょう。

スポンサーリンク

また、神経内科では痛み止めや筋肉を弛緩させる薬、
精神安定剤など、必要な薬を処方してもらえます。

 

脳神経外科

 

普段の頭痛とは違う、今までに無い酷い頭痛や
吐き気、嘔吐などがある場合には、
脳神経外科を受診しましょう。

 

手足や腕のしびれがある時も、診療対象です。

 

脳神経外科は脳だけではなく、
背骨や脊椎についても検査を受けることが出来ます。

 

「いつもと違う、おかしい」

 

と感じる時は、肩こり以外の
危険な病気による症状の可能性があります。

 

何かあってからでは大変です。

 

自己判断をしないで、
専門医の判断を仰ぐようにしましょうね。

 

メンタルクリニック(心療内科・精神科)

 

ストレスからくる頭痛や肩こりにくわえて、
精神不安定な時も多いときは、
メンタルクリニックの受診も有効です。

 

ストレスにより酷い肩こり、頭痛、
情緒不安定が起きている場合、

 

生理不順や軽い睡眠障害、
うつ状態を併発していることもあります。

 

悩みや苦しみを誰にも話せなくてつらい時は、
恥ずかしがらずに怖がらずに、

 

メンタルクリニックを受診することで
楽になる場合がありますよ!

 

このように、肩こりや頭痛といった
よく起こる症状だけで病院に行くというのは、
恥ずかしいことではありません。

 

特に痛みがひどい場合は、
他の病気の可能性もありますよ。

 

状況に応じて、早めに病院を受診しましょうね!

スポンサーリンク