肩こり解消で寝方で治す方法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こり解消で寝方で治す方法」についてお話します。

 

肩こりには様々な原因があります。
体質や怪我の後遺症もありますが、ほとんどの原因が生活習慣にあります。

 

生活習慣と一言に言っても、食事、姿勢、睡眠、仕事、冷え、運動、
ストレスとたくさんあるのですが、その中の一つに、「寝方」があります。

 

薬や病院に頼らず、肩こりを解消したいなぁ…と思っていて、
その「寝方を治すこと」に着目したあなた。

 

今回は、寝方と肩こりの関係や、
どのような寝方をすれば肩こりを解消できるのか、ご紹介します。

 

寝方と肩こりの関係とは?

 

寝る、ということは本来、その日の疲れを取り、体や脳を休める行為のはずです。
しかし、無理な寝相や体に負担のかかる寝相をとっていると、
起きたときにだるく、疲れが取れていない感じがしたり、
体のどこかを痛めてしまいます。

 

肩がこるということは、寝ている間に肩や首のあたりに負担がかかり、
血行が悪くなっているということです。

 

横向きに寝ると、どちらか一方の方が下に来るので、
負担がかかっていることになります。
また、肩こりのある人にバンザイをして寝る人がいます。

 

こうすると楽になるのです。
しかし、バンザイが楽だと感じるということは、
肩や首のあたりが硬くなっているからであって、
肩こり改善になる姿勢ではありません。

 

起きたときに、スッキリしない感じが残ってしまいます。
うつ伏せで寝ると落ち着くという人もいます。

 

確かに、落ち着くという点だけに注目するとリラックスできて良いのですが、
体には大変負担のかかっている状態なので少しずつやめていきましょう。

 

肩こり解消で寝方で治す方法とは?

 

人は睡眠中、無意識に寝返りをうつので、
正しい姿勢で寝続けることは難しいのですが、
せめて寝付くときには意識して肩こり解消につなげたいものです。

 

その一番ベストな寝方は、「仰向け」です。

 

人間にとって一番楽な姿勢といわれる直立の姿勢に近く、
手足が少しづつ離れ、どこも圧迫されていない状態だからです。

スポンサーリンク

仰向けが落ち着かず、しんどいと思う人は、習慣もありますが、
やはり体のどこかが歪んでいたり不調があるため、しんどく感じるのです。

 

仰向けの姿勢が楽だと感じることができれば、
肩こりも含め、体の不調が少ない状態になったといえます。

 

寝具を見直そう!

 

やわらかすぎる布団は、体を支えきれず腰痛の原因になったり、
反対に固すぎる布団は頭を支えきれず、肩こりの原因になります。
適度な硬さのものを選びましょう。

 

また、でこぼこの形状をしたタイプの布団も、
体にかかる圧力を分散してくれるのでお勧めです。

 

次に、枕も重要です。枕が合っていないと、
寝ている間に寝返りがうちにくくなり、肩や首も圧迫され、
余計な力も入り、血行が悪くなってしまいます。

 

ひとえに高さの高い枕が良いのか、低い枕が良いのかということは言えません。
個人差があるのです。自分が頭を乗せてみてしっくりくる、
起きたときに肩や首のあたりに不快感がなくスッキリできる枕を選びましょう。

 

環境を整えよう!

 

寝方と合わせて、寝る環境を整えるとより一層良い眠りができます。

 

それは、部屋の電気は暗くして寝たり、
寝る前には携帯電話やテレビを観るのを控えてリラックスしたり、
体をしっかり温めて寝ると、より一層良い睡眠ができ、体が休まります。

 

そして体の緊張もとれ、肩こり解消にもつながります。
過度の飲酒や喫煙、寝る直前の食事も控えましょう。

 

睡眠は人間にとって必要不可欠で毎日行うことです。
このように、寝方を治すことで肩こり解消につながるということは、
反対に、体に悪いことをしていると毎日蓄積されていくのです。

 

肩がこるから悪い寝方で寝る、そうするとまた肩こりがひどくなる…。
という繰り返しになります。この繰り返しを是非断ちたいものですよね。

 

肩こりと寝方に着目した貴方、思い立ったら即実践です!
最初は寝る姿勢や環境を変えるのは違和感があるかもしれませんが、
続けることが大事です。
今日から意識して寝てみてください。

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
「肩こり頭痛の症状で眠気や睡眠での対処法は何なのか?」について、
私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

 

肩こり解消で寝方で治す方法とは?記事一覧

ここでは、「マットレスで肩こりにおすすめ」についてお話します。肩こりと睡眠には深い関係があります。質の良い睡眠をとることで、肩こり解消にもつながります。その「質」は、寝るときの寝具、姿勢、部屋の環境、寝る前の行動などを改善すること向上させることができます。その中で、今回は寝具に注目し、肩こりに悩む人にお勧めのマットレスをご紹介していきます。マットレスで肩こりが起きる理由とは?人の睡眠時間は、それぞ...

ここでは、「肩こり解消のマットレス」についてお話します。肩こりを解消しているのは、睡眠時だということをご存知ですか?寝ている間に、一日のたまった疲労を癒し、血液循環が良くなっています。ただ、身体に合っていないマットレスだと睡眠中の自然に疲労回復しようとする力を阻害してしまいます。肩こりを解消してくれるマットレスとは、どのようなものが適しているのでしょうか。理想的な寝る姿勢とは人間の背骨は、立ってい...

ここでは、「ひどい肩こりで寝れない時の事」についてお話します。肩こりと睡眠夜間眠れない、寝つきが悪いなど、肩こりが慢性化している人が不眠の症状を訴えていることが多いのです。肩こりは、頭を支えている首や肩の後ろ側の筋肉が緊張して固くなっている状態のことをいいます。この筋肉の硬直によって血行が悪くなり、首や肩の痛みが増します。実は、肩こりの自覚症状のない人もいて、触ってみても固くないけど重だるさを感じ...

ここでは、「肩こりがひどい寝れない時の対処法」についてお話します。肩こりがひどくなると寝られないことがあります。あまりにもこりすぎて、肩から首の血管が詰まって痛いと寝られませんよね。また、肩こりによる頭痛や吐き気、目の奥の痛みが同時に出てきたり、寝ようと思って布団に入るものの、ひどい肩こりのせいでしっくりくる姿勢がなく、寝転がっていても痛みを感じるなど、寝たいのに寝られない!といったことがあります...

ここでは、「肩こりの痛みで寝れない時」についてお話します。肩こりの痛みで寝られなくて悩んでいませんか?「せっかくやっと寝られるのに!」「1日の疲れを取りたいのに!」「早く寝ないと翌日に影響するのに!」どうしても痛くて寝られないとイライラしてつらいですよね。肩こりの痛みで寝られないときどうしたらよいのか、ご紹介します。なんで寝られないの?肩がこっているということは、肩が緊張状態にありリラックスできて...

ここでは、「肩こり頭痛で眠いだるい時」についてお話します。体が疲れやすい理由最近、いつも睡眠時間は足りているはずなのに、なぜかいつも眠たい、疲れがとれずに体がだるいと言う症状で悩んでいる人が多くなっています。眠気が続くことで体のだるさがいっそう増して、ひどくなると頭痛が起きて、日常生活にも支障が出てきます。原因がはっきりしないからどうしたらいいか分からない人も多いのではないでしょうか?実は、何気な...

ここでは、「頭痛吐き気と肩こりで眠気がある時」についてお話します。低気圧と頭痛、体調の変化何でもないのに頭が痛い。昨夜はしっかり寝たはずなのに、何とも言えない眠気が襲ってくる。吐き気がするけど熱はないから、風邪の引き始めかなと思っていても、一向に治まらない。そんな症状は、気圧が関係していることがあります。低気圧頭痛と呼ばれる頭痛には、頭痛の他に、眠気や吐き気を伴う事もあり、風邪の症状とは違います。...

ここでは、「肩こり頭痛で倦怠感や眠気が襲う時」についてお話します。みなさんは「慢性疲労症候群」と呼ばれている病気をご存知でしょうか?実は「肩こり 頭痛 吐き気 寒気」の記事でもお話ししたのですがこの病気にかかってしまうと、その名前の通り、慢性的にいつでも疲れが取れなくて疲れているのに、よく眠れないという症状が出てしまうのです。今回は「肩こり頭痛で倦怠感と眠気が襲う時」についてお話します。慢性疲労症...

ここでは、「頭痛と眠気でイライラする時」についてお話します。「頭は痛いし、眠いし、イライラする…」そんな経験ありませんか?その様な状態のときは、気分が悪いし何もやる気になりませんよね。周りの人に当たってしまい、後悔するかもしれません。また、もしかしたら重大な病気なのかもしれないと、不安になってしまうでしょう。そこで今回は、頭痛や眠気、イライラを感じる原因を紹介します。妊娠全ての妊婦さんに起こる妊娠...