子供の頭痛で病院は何科に行くの?

スポンサーリンク

ここでは、「子供の頭痛で病院は何科に行くのか」についてお話します。

 

大人なら頭痛がしたらなんとなく
症状や心当たりのある原因で、病院へ行く事ができますが、
子供の

 

「頭が痛い」

 

だけの情報だと何科に連れて行って
あげたらいいのか分からないですよね。

 

しかし子供は

 

「頭が痛い」

 

と伝えるだけで精一杯です。

 

そんな時は落ち着いて対処してあげる事が大切です。

 

子供の頭痛

 

子供の頭痛の多くは、
一過性のものが多いです。

 

しかし急に

 

「頭が痛い」

 

と言われたら親としては動揺してしまいますが、
落ち着いて対処しましょう。

 

外傷がある場合はすぐに
整形外科へ連れて行ってあげてください。

 

こめかみ当たりが痛い場合は片頭痛です。

 

熱があり後頭部が痛い場合は
風邪やインフルエンザなどのウイルス感染。

 

寒気や吐き気がある場合は随膜炎の可能性もあり、
慢性的に痛む場合は、ゲームやテレビの見過ぎ、ストレスなど、
目の疲れから頭痛になっている可能性もあります。

 

何科を受診したらいいの?

 

まず頭が痛いと言われた時は
慌てて病院へ行きたくなりますが、

 

「いつ」「どこが」「どんな風に痛むのか」

 

を聞き、
小児科へ連れて行ってあげることが先決かもしれません。

スポンサーリンク

しかし風邪やインフルエンザの疑いがある場合は内科へ、
頭を打って吐いたり、顔色が悪い場合は脳外科へ、
日常的な頭痛の場合は頭痛外来へ行くことをおすすめします。

 

子供も片頭痛になる

 

大体の原因がわかると
何科に行けばいいのかわかりますが、

 

ときどき言われる

 

「頭が痛い」

 

は片頭痛かもしれません。

 

突然始まって突然治まることが多く、
元気に遊んでいたのに急に

 

「頭が痛い」

 

と言ってみますが、
しばらくするとなかったかのように元気に遊びだし、
持続時間が2時間程と短いことが特徴です。

 

ストレスが原因の場合もあり
しっかりと変化に気づき
話を聞いてあげる事が必要です。

 

また親の遺伝もあるといわれていますが、
暗い部屋でテレビやゲームをしたり、

 

寝すぎや寝不足など・偏った食生活などの
生活週間の乱れが片頭痛の大きな誘因になります。

 

子供の頭痛は大人の頭痛とは違い
よく話を聞いてあげる事が大切です。

 

子供の頭痛の95%は重篤なものではありませんが、

 

「子供の言うことだから」

 

と安易に思っていると
残りの5%を見落としてしまうかもしれません。

 

子供を守るのは親の役目です!

スポンサーリンク