首の痛みと頭痛は何科を受診するの?

スポンサーリンク

ここでは、「首の痛みと頭痛は何科を受診するのか」についてお話します。

 

多くの人が悩まされている頭痛。
毎日のように頭痛の症状が現れるという人もいますが、
どうせ慢性化しているから治らないと諦めないでください。

 

きちんと病院で診てもらうことで頭痛を治したり
症状を和らげたりすることが可能です。
ここで迷うのが、何科にかかればよいのかということですね。

 

まずは頭痛の種類を考えてみましょう。頭痛以外に症状はありますか?

 

首の痛みを伴う頭痛の原因は?

 

まずは原因を考えます。
頭痛に加えて首の痛みも感じられるということであれば、
緊張性頭痛であることが考えられます。

 

緊張性頭痛の原因は肩こりであることが多いです。

 

長時間無理な姿勢を続けることで頭から首や肩にかけての筋肉が
緊張して肩こりとなり血流が悪くなると、
神経を刺激してそれが頭痛として現れます。

 

緊張性頭痛は首や肩の痛みを取り除く、
つまり肩付近の筋肉の緊張を和らげることで治まります。

 

マッサージをしたりお風呂に浸かったりして
血行を良くすることで痛みは和らぎます。

スポンサーリンク

しかしそれは一時的な対処にすぎない場合もあります。

 

軽度の緊張性頭痛であれば、
普段の姿勢を正したりこまめにストレッチをしたりすることで
頭や首の痛みが治まる場合もあります。

 

改善が見られないのであれば、病院を受診しましょう。

 

首の痛みを伴う頭痛は何科へ行く?

 

首の痛みから起こる頭痛なので、整形外科を受診するようにしましょう。
また首の神経が傷ついている可能性も考えられるので、
神経外科を受診してみるのもおすすめです。

 

それでも頭痛の原因がわからないということであれば、
脳神経外科を受診するようにしてください。
いずれにしても首や神経の専門の科です。

 

レントゲンやMRI、CTで細かく検査をすることができるので、
自分でも思ってみなかったような頭痛や首の痛みの原因が見つかる場合があります。

 

頭痛で病院は気が引けるという方もいるかもしれませんが、
放置したり自己判断をして間違った対処法をしたりすると
症状が悪化する可能性もありますので気をつけてください。

スポンサーリンク