肩こりで胸が痛い時の対処法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こりで胸が痛い時の対処法」についてお話します。

 

肩こりで胸が痛い、という話はあまり聞き慣れないですが、
このような症状で悩む人はいます。
肩こりと胸の痛みにも密接な関係があります。

 

しかし、きちんと知っておかないと、
肩こりによる胸の痛みだろうと思っていたら他の病気だったり、
反対に何か大きな病気かもしれないと心配したが実は肩こりが原因だった、
ということもあります。

 

今回は、肩こりと胸の痛みについて、ご紹介します。

 

肩こりで胸が痛くなる原因は?

 

肩と胸は近い場所にあるので、筋肉同士も近くにあります。

 

肩がこって肩や首の回りの筋肉が硬くなると、
その周りの大胸筋や小胸筋までも動きが悪くなり、
同じように硬くなってしまい、胸にも痛みを感じるのです。

 

また、このように肩こりで胸が痛くなるのは女性の方が多いです。
なぜかというと、女性の方が男性に比べて胸に重さがあり、筋肉に負担がかかります。
胸が大きく、肩がこりやすいという人もいます。

 

また、女性はブラジャーをつけるので、
その下着がしっかり合っていない場合や、
左右でずれている場合にも、胸の痛みにつながるのです。

 

対処法は?

 

肩こりが原因で胸に痛みがある場合は、肩こりを改善することで解決できます。
血流が悪くなって筋肉が硬くなってしまっていることが原因なので、
患部を温めて血流を良くしましょう。

 

ゆっくりとお風呂に浸かったり、肩や首元を温める格好をしましょう。
また、水分をいつもより意識して多めにとりましょう。

 

首から肩の部分や、肩甲骨や胸の回りの硬くなった筋肉を、
手でほぐしたり、ストレッチで伸ばしてやわらかくしましょう。

スポンサーリンク

普段の姿勢も大きく影響します。
猫背になっていませんか?背筋をピンと伸ばして、胸を張り、
正しい姿勢で過ごすことを心がけましょう。

 

女性の場合は、つけている下着を見直してください。

 

サイズが合っているか、左右にズレはないか、
またきつすぎて締め付けられすぎたり、
反対にゆる過ぎて胸がうごきすぎてしまっていないかチェックしてください。

 

知っておくべき病気とは?

 

胸の痛みは肩こりが原因だけではありません。
心筋梗塞や、狭心症、乳癌など、心臓や癌が原因となっている場合があります。

 

一向に胸の痛みが改善しない場合や、痛みがひどいとき、
胸の痛みの他に息苦しさや動悸などの他の症状があって少しでもおかしいな…。
と感じたら迷わず病院へ行きましょう。

 

肩こりについてなら整形外科、心臓について診てもらうなら循環器内科ですが、
自分で判断できない場合は行った先の病院で、
次はどこの科を受診すればよいか、医師に指示を仰ぎましょう。

 

このように、肩こりと胸の痛みの関係を知ったうえで
自分でできる対処法を実践してみてください。
危険な病気の可能性もゼロではないことは忘れずにいてくださいね。

 

心配であれば早いうちに受診して、
心臓や癌の心配がないと判断されたら安心して
肩こり改善に専念するのも良いですね。

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
「肩こり頭痛の症状で体の他の部位の症状」について、
私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

 

肩こりで胸が痛い時の対処法とは?記事一覧

ここでは、「肩こりで脇の下に痛みを感じる時」についてお話します。肩こりで脇の下が痛くなるパソコンを長時間使っていると、肩がパンパンに張って痛くなり、凝り固まって動かなくなったり、首や肩甲骨の辺りが痛くなったり、頭痛がしたりと、様々な症状が現れます。時間が経てば経つほど痛みの範囲が広がっていきます。一見、脇の下は肩こりとは関係ないように思われていますが、実は、とても肩こりに関係がある部位なのです。脇...

ここでは、「男で脇の下が痛い肩こり」についてお話します。まずはじめに男性には男性特有の、女性には女性特有の「頭痛や肩こり」の原因があります。また、男性には男性特有の、女性には女性特有の「肩がこる体の部位」があります。「肩こり 脇の下 痛み」でもお話しましたが、今回は男性で脇の下が痛い肩こりの解説をします。男性で脇の下が痛い原因とは?最近は「働く女性」が増加の一途をたどっています。けれども、まだまだ...

ここでは、「肩こりと脇の痛みの対処法」についてお話します。脇の痛み、という言葉はあまり頻繁に聞かない言葉ですが、脇が痛くなることがあります。それは、肩こりが引き起こしていることがあるのです。肩こりは頭痛や目の疲れなど、様々な場所とリンクしていることはよく知られていますが、脇まで?と思いますよね。今回は、肩こりと脇の痛みの関係、またその対処法をご紹介します。なぜ肩こりで脇が痛むの?脇が痛むには2つの...

ここでは、「肩こりとリンパ腫れの時」についてお話します。私たちの体には、リンパ液というものが流れています。そのリンパが腫れるということがありますが、様々な体調不良の時にリンパは腫れます。風邪をひいたとき、中耳炎などの耳の不調のとき、虫歯などの歯の不調のとき、怪我したとき、そして肩こりでもリンパが腫れるのです。肩こりだけでも筋肉がガチガチになって血流も悪くつらいのに、リンパまで腫れてしまうと本当に痛...

ここでは、「脇の下のリンパで肩こりの時」についてお話します。肩こりによってリンパが腫れるということがあります。多くのリンパは耳の下や首の付け根、鎖骨、脇の下、腹部、足の付け根に集中しています。肩こりの場合、肩に近い耳の下や、首の付け根あたりのリンパが腫れることはよくあるのですが、脇の下のリンパも腫れることがあります。肩こりだけでも痛くてつらいのに、リンパが腫れるとさらに痛くてつらく、何も手につかな...

ここでは、「肩こりとリンパ節の関係」についてお話します。肩がこると必然的に肩を押してみたり、肩を揉んでみたりと肩ばかり触っていませんか?肩こりになりやすい人は筋力不足・姿勢が悪い人・重いものを持つ人・冷え性の人・高血圧の人などです。心あたりがアル人は市販薬でなんとかしようと服用しますが、リンパの流れをよくすることが根本的な解決につながります。リンパ節とはじつはリンパも深く関係してきます。慢性化した...

ここでは、「肩こりがひどいでしこりがある時」についてお話します。肩こりがひどいと「しこり」ができることがあります。このしこりができるということは、肩こりがかなり重症であることを表します。ここまでくると相当辛いはずです。そうなってしまう前に肩こりを改善することがベストですが、もししこりができてしまった場合はどうすればよいのか、そもそもそのしこりの正体は何なのか?お話しします。しこりの正体は?しこりに...

ここでは、「肩こりで胸の張りがある時」についてお話します。肩こりは、肩こりの症状のみでなく、体のあちこちにも色んな症状を引き起こします。一見、関係のないようにみえて実は肩こりと深く関係していることがたくさんあります。今回は、肩こりが原因で、胸の張りを感じることについてお話しします。肩こりと胸の張りの関係とは?肩の筋肉は、背中の筋肉や、胸の筋肉と隣接しています。肩がこるということは、血流が悪くなって...

ここでは、「動悸めまいと頭痛肩こりで背中の痛みを伴う時」についてお話します。普通の肩こりと病気からくる肩こり肩こりと一言でいっても、原因が仕事やストレスからくるものと、内臓疾患などの病気からくるものに分けられます。ただの肩こりと思って放っておいたら、内臓疾患の場合、どんどん病気が進行してしまいます。肩こりは、デスクワークや仕事で疲れて筋肉が緊張して起こるもの、生活習慣やストレスなど自律神経の乱れな...

ここでは、「動悸めまいと頭痛肩こりで背中の痛みの対処法」についてお話します。肩こりは、その他の様々な症状を同時に引き起こすことがあります。今回は、動悸、めまい、頭痛、背中の痛みについてご紹介します。これらのどれか一つでも当てはまって困っている方はぜひ参考にしてくださいね。1:動悸肩こりと同時に動悸が起きて息苦しい場合は、肩こりが原因というよりは、ストレスや内臓的な疾患によって、肩こりや動悸の症状が...

ここでは、「奥歯の痛みと肩こりの関係」についてお話します。歯痛と肩こり熱が出たり、歯茎が腫れたり、歯が痛いと歯医者へ行ったものの、虫歯が見つからない。痛みの原因が何なのか分からない原因不明なのに歯が痛いと悩んでいる人が増えています。歯痛の原因は、虫歯や、歯を食いしばることで痛みが出る、食事の時の癖で同じ方で噛む癖のある人、仕事や緊張した場面で食いしばることで肩こりになるなど様々です。歯が痛いからと...

ここでは、「肩こりでしびれが指先にある原因はなぜなのか」についてお話します。しびれを感じると言っても、時々気になる程度の物から、日常生活に支障をきたしてしまうようなもの、さらには命に関わるものまで様々なケースがあります。中でも肩こりに伴ったしびれは、肩こりが改善されると緩和されることが多いです。しかし、たかが肩こりと油断していると、思わぬ病気が隠れていることもあるのです。そこで今回は、肩こりで指先...

ここでは、「肩こりで鎖骨が痛い時」についてお話します。肩こりで鎖骨が痛くなったことはありませんか?肩こりの延長でおこるリンパの痛みが、鎖骨が痛いと感じることがあります。しかし、単純に痛みのある箇所に原因があるとは限らないのです。もしかしたら重大な病気による痛みかもしれません。そこで今回は、肩こりで鎖骨が痛い時に考えられる理由を紹介します。鎖骨の下が痛み出した場合多くの場合、肩こりの延長です。肩こり...