肩こりの治し方で簡単に自分でできる方法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こりの治し方で簡単に自分でできる方法」についてお話します。

 

肩こりに悩む人はたくさんいます。
その頻度は、ごくたまに起きる、という人から頻繁に起きてつらい!
という人まで様々です。

 

痛くなったら病院へ行ったり、整体や整形外科でほぐしてもらったり、
マッサージやエステなど気持ちよくしてもらうという方法ももちろんあるのですが、
ほとんどの人が頻繁に行けるものではないですよね。

 

時間もかかる、お金もかかる、ほぐしてもらった時は楽になるけれど
すぐにまた痛くなる、という問題があります。

 

そこで、病院やマッサージに行かなくても自分で簡単にできる、
肩こりの治し方をご紹介します。
手軽なので是非実践してくださいね。

 

筋肉をほぐそう!

 

肩こりは、肩や首周辺の筋肉が非常に硬くなっている状態にあります。
その筋肉は、正しい姿勢を意識したり、
軽くストレッチすることで柔らかくなります。

 

人は無意識に悪い姿勢になったり、
何かに没頭して同じ姿勢で長時間いることも多々あります。
そんな時は、体をグッと伸ばしたり、首や肩を回すストレッチをしましょう。

 

また、目を酷使することによって疲れが溜まり
肩こりに繋がることもあるので、定期的に目を休ませてあげましょう。
娯楽やいつもの癖でパソコンや携帯電話をつい触ってしまう人は、
あえて触らない日を作るのも良いですね。

 

血行を良くしよう!

 

肩こりがあるとき、血行はかなり悪くなっている状態にあります。
血行を改善することで肩こりも楽になります。
ではどのように血行を良くするのでしょうか?

 

まず、患部を温めることが大事です。冷えは血行を悪くする元です。
お風呂に入ったり、患部を温める服装をしましょう。
足やお腹など体全体的に温かい格好をすると、なお体には良いですよ。

スポンサーリンク

水分を意識していつもより多く摂ったり、
ビタミンを含む食物を摂ることも血行促進に繋がります。

 

市販の薬も使ってみよう!

 

病院に行くまででもないけれどどうしても痛くてつらい、
大事な用事があるから痛みをおさえたい、というときもありますよね。
そんなときは、市販で買える薬があります。

 

肩こり専用の飲み薬や、肩こりに効く漢方薬もあります。
また、貼るタイプのものや、塗り薬もあります。

 

薬の強さや、副作用、症状に合った成分の違いや匂いなどそれぞれ特徴があります。
薬剤師に相談しながら、自分に合った薬を見つけてくださいね。

 

寝具を見直そう!

 

毎日寝ている寝具が肩こりを起こしている、
また治りにくくさせている可能性があります。

 

敷き布団(ベッド)が硬すぎたり柔らかすぎたり、
何年も使っていてへこんでしまっていると体には負担がかかります。

 

また、枕も高すぎても低すぎてもいけません。
これを機会に、寝具の買い替えを検討するのも良いですね。

 

体を休めてあげましょう!

 

肩こりは体が疲れているサインです。
日々の生活を見直し、心と体を休める時間を作ってみましょう。
自分の好きなことをしてリラックスできるのも良いですね。

 

肩こりをもちながら無理すると、余計に体は疲れて痛くなる一方です。
快適で自分の力を発揮できる生活を送るためには、
休息も必要なことだと考えて、自分の体を大事にしてあげましょう。

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
「肩こり頭痛の症状でツボや自分での治し方」について、
私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

肩こりの治し方で簡単に自分でできる方法とは?記事一覧

ここでは、「肩こりを自分で揉む正しい方法」についてお話します。肩こりに悩む人はたくさんいます。どうしても痛くて我慢できない場合や、肩こりと同時に他の症状も併発してつらい場合、また肩こり以外の症状の心配がある場合は病院へ行くことも考えます。しかしほとんどの人は、どうにか自分で解決したいと思いますよね。肩こりが起きた場合、まず自分で肩を触り揉んでみることをする人が多いと思いますが、その揉み方に正しい方...

ここでは、「肩こり頭痛の解消で即効性がある方法」についてお話します。肩こり頭痛の解消法しつこい肩こりや、肩こりからの頭痛で悩んでいる人はたくさんいます。肩こりで頭痛が発生するのは、脳への酸素不足と血流の悪化によるうっ血です。脳が活動するためには大量の血液を必要とします。その為に、首には太い動脈が通っているのです。肩や首の過度の緊張や血流が悪化する事で、肩こりの状態になり、更に首の動脈が圧迫されるこ...

ここでは、「肩こり頭痛は温めると良いのか?」についてお話します。頭痛の種類日本人の3人に1人は頭痛持ちと言われているくらい私たちにとって身近な病気です。いつもの頭痛と軽く考えて放っておくと日常生活に支障をきたす場合があります。そんな身近な頭痛には片頭痛と緊張型頭痛と呼ばれるものがあります。片頭痛は、脳の血管が拡がって、三叉神経を刺激することで痛みが起こる血管拡張型頭痛です。心身がストレス状態になる...

ここでは、「肩こり頭痛を解消する食べ物」についてお話します。肩こり頭痛とは?肩こりの原因は、同じ姿勢で長時間いることによって起こる血行不良による筋肉の硬直です。コリによって筋肉が硬くなることで、肩や首周辺が血行不良に陥り、血液が滞ってしまいます。血流が悪くなることで、脳が血液不足になることで、頭痛が起こります。血行を良くすることで肩こりを解消する事ができます。肩こり解消に効く食べ物肩こりは、食べる...

ここでは、「肩こりはビタミンCを摂取すると良いのか」についてお話します。ビタミンと聞くと美容や老化予防といったイメージがあり、肩こりに効果があるとは思いませんよね。しかしビタミンには「肩こり」の緩和が期待できるのです。肩や首の周辺には筋肉が集まっており重い頭を支えています。パソコン作業や読書・重いカバンをいつも持っている・ストレスを抱えているなど、普段の生活から肩や首周りの筋肉を酷使しています。す...

ここでは、「塩分の取りすぎで頭痛の時」についてお話します。「慢性的な頭痛がある」実は、塩分の取りすぎが影響しているかもしれません。ここでは、頭痛と塩分の関係について紹介します。新しい研究報告頭痛を起こす要因は様々ですが、近年、塩分の取りすぎが関係していることが指摘されています。アメリカのある研究グループが臨床実験を行い、減塩した食事をとると、頭痛の発生率が減少することを証明しました。日本人で頭痛に...

ここでは、「肩こり吐き気のマッサージ」についてお話します。吐き気がするほどのひどい肩こりに悩まされると、仕事や家事をする気など無くなってしまいますよね。なぜ、肩こりが吐き気を伴うまで悪化してしまうのでしょうか。それは、普段からのこまめなケアが大切になってきます。そこで今回は、吐き気を伴う肩こりに効果的なマッサージなどの改善法を紹介します。肩こりによる吐き気の解消法1.肩や背中、首の筋肉の緊張をほぐ...

ここでは、「肩こりでお灸のつぼ」についてお話します。肩こりに悩んでいて「つぼ」や「お灸」を考えているあなた。言葉はよく聞くけれど、どこにつぼがあって、どのようにお灸をすればいいのかわからない、また、病院やマッサージの専門医でしかできないの?と思っている人も多いはずです。今回は、つぼやお灸のことを知らない人も、普段使っている人にも改めて知っていただけるようにわかりやすく説明していきます。肩こりのつぼ...

ここでは、「眼精疲労の肩こり頭痛のツボはどこにあるのか」についてお話します。眼精疲労と肩こり眼精疲労と肩こりは、筋肉に対して過度に負荷がかかってしまい、それが原因で血流が悪くなって起こる症状です。激しい頭痛を伴う事もあり、慢性的に発症している人は、放っておくと日常生活に支障をきたす恐れもあるので注意が必要です。実は、目の周囲にも薄い筋肉が集まっていて、パソコンやスマホで目を酷使することで、この薄い...

ここでは、「目の奥に痛みがある頭痛肩こりのツボ」についてお話します。肩こりと目の疲れパソコンやスマートフォンの普及によって、目を酷使する事が増えて目の疲れを訴える人が多くなっています。目の疲労を疲れ目といい、眼球を動かすための筋肉を使い続けることで、筋肉が緊張しっぱなしの状態になり、血流の循環が悪くなって目がかすんだり、焦点があわなくなり、ぼやけるなどの症状が起こります。この症状が悪化すると、目が...

ここでは、「頭が痛い時のツボ」についてお話します。頭が痛い時の対処法はどうしたらいいのかや、また、頭が痛くなる原因は何なのか考えたことがある方が多いです。原因や対処法、ツボについてご紹介します。頭痛の原因!頭痛の原因は人それぞれです。ストレスから頭痛になったり、脳腫瘍や脳血管障害などで頭痛になる人もいます。多くは心身の緊張が頭の血管を拡張することによって痛みが現れ、「頭痛」となってしまいます。対処...

ここでは、「風邪で頭痛のツボ」についてお話します。風邪を引いて頭痛がするときに、少しでも自分で痛みを和らげることはできないのかと考える方は多くいます。そこで頭痛を少しでも和らげることができる「ツボ」についてご紹介します。風邪を引いて頭痛がする特徴とは?風邪を引いたときの頭の痛さは、脈をうつようなズキズキと頭に響くような痛さが特徴です。そもそも風邪は鼻や、のどなどにウイルスや細菌が感染することで起き...

ここでは、「寝不足で頭痛のツボ」についてお話します。寝不足によって頭が痛くて悩んでいる方も多いです。寝たいけど寝ないでやらなければいけないことなども沢山あります。そんな時には「ツボ」を押すことで改善されます。睡眠不足の原因とは?テレビや携帯電話、インターネットなどを夜遅くまで見てしまうことで夜更かしをしてしまう原因となり、寝不足になります。寝不足になると集中力が低下するので、様々なことに影響が出て...

ここでは、「目の奥が痛い頭痛のツボ」についてお話します。パソコンを扱う仕事だったり、パソコンや本などで調べ物をずっとやっていると目の奥が痛くなってしまい、頭痛を引き起こしてしまう原因です。そんな時に効く誰でも簡単にできる「ツボやツボの押し方」をご紹介します。なぜ目の奥が痛くなる?なぜ目の奥が痛くなるのかというと、目の周りの筋肉に関係します。目の周りの筋肉が動きにくくなり、凝ってしまうからです。そし...