低気圧と頭痛と自律神経の関係とは?

スポンサーリンク

ここでは、「低気圧と頭痛と自律神経の関係」についてお話します。

 

多くの人が悩み続けている頭痛。
天気の悪い日によって頭痛になるような気がする、
そう感じている方も多いのではないでしょうか?

 

実はそれは気のせいではないかもしれません。
天気の悪い日、もっと言うと低気圧が接近している日と
頭痛は実は関係があるのです。

 

頭痛と低気圧の関係って?

 

雨が降り始める直前になると頭痛をはじめとした体調不良が起こる、
ちょっとした天気予報のできる体質の人は意外にもたくさんいて、
その多くは女性だといわれています。

 

それにしても天気と体調の間に関係があるなんて驚きですよね。
その原因として挙げられるのが、
気圧の急激な変化により血管が膨張してしまうということです。

 

このことにより自律神経のバランスが崩れて片頭痛が引き起こされます。
通常、人が活動している時には交感神経の働きが優位に立っています。

 

しかしその交感神経の働きよりも副交感神経の働きのほうが
優位に立ってしまうことで自律神経が乱れ、
自律神経失調症のような症状が現れます。

 

人により頭痛以外にも、吐き気やめまいなどといった
身体の不調が起こることがあります。
「屋内にいるから天気なんて関係ない!」というわけにはいかないのですね。

スポンサーリンク

低気圧対策!自律神経を整えるには?

 

天気をコントロールすることはできませんが、
自律神経の乱れを改善することはできます。
交感神経の働きを良くして自律神経のバランスを整えてやりましょう。

 

一番は血行を良くすることです。
道具を使わず今すぐに改善したいのであれば、深呼吸をしてみましょう。
体に酸素がいきわたることで血行が良くなります。

 

お風呂にゆっくりと浸かるのもおすすめです。
体が温まると血行が良くなりますし、
リラックスをすることも自律神経の乱れの改善が期待できます。

 

また、頭痛薬に頼るというのも一つの手です。
頭痛薬は効き目が表れるのに時間がかかります。

 

天気予報などで低気圧の情報を取り入れて心構えをしておき、
「頭痛かな?」と思ったら早めに頭痛薬を飲むようにしましょう。

 

自律神経が乱れやすい体質の人は、
積極的に自律神経の乱れの解決策を取り入れていってくださいね。

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
「頭痛の症状でその他」について、私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

低気圧と頭痛と自律神経の関係とは?記事一覧

ここでは、「頭痛がひどい時はどうするのか」についてお話します。身体の痛みはいろいろありますが「肩こり」「頭痛」は現代病とも言える、多くの人が抱えている悩みなのではないでしょうか。中でも頭痛は症状がさまざまで、つらいとなんにも手につかなくなってしまいますよね。そんな頭痛がひどい時はどうしたらいいのでしょうか。頭痛のタイプ頭痛はさまざまな条件で症状として現れます。多くの人がつらい思いをしている頭痛は「...

ここでは、「頭痛でピクピクの時」についてお話します。頭痛と一緒に、頭部から目元、口元などが自分の意志とは別にピクピクと動くことがあります。これは、顔面神経のけいれんです。この症状の原因は何でしょうか。考えられるのは、2つの病気です。片頭痛片頭痛は、片側のこめかみの辺りに激しい痛みを感じる頭痛です。片頭痛の末期症状として顔面片頭痛という症状があります。目の周りから発症し、表情筋がピクピクと絶えず動き...

ここでは、「頭痛がピキピキの時」についてお話します。頭痛を感じた時に、ピキピキという痛みを感じることがあります。よく感じるズキズキとは違う痛み。もしかしたら、なにか重大な病気の症状では?と不安になってしまうのではないでしょうか。また、最近ではこのような痛みを感じる人の割合が多くなってきています。そこで今回は、ピキピキという痛みの頭痛について紹介します。後頭神経痛後頭神経痛は、片頭痛と間違われること...

ここでは、「子供の頭痛でこめかみの時」についてお話します。大人の頭痛はなんとか自分で解決に導くことができますが、子供の頭痛は大人が経験する頭痛とは、少し異なるので、子供が「頭のこめかみが痛い」と訴えてきた場合、熱はないか確認をして原因を調べる必要があります。子供の頭痛子供の頭痛の多くは、一過性のものが多いと言われています。しかし急に「頭のこめかみが痛い」と言われたら、親としては動揺してしまいますが...

ここでは、「頭痛吐き気でパソコンが原因の時」についてお話します。現代人のライフスタイルは、パソコン・スマートフォンなどが欠かせず、長時間小さな字や画像を見て作業をするという人も増えてきています。また、寝ながらスマートフォンでゲームやメールなどをする人も多く、眼精疲労は現代病とも言えます。眼精疲労からくる症状や、原因、そしてそうならないための対策についてまとめました。眼精疲労の症状と原因ほとんどの人...

ここでは、「めまい吐き気と頭痛肩こりと動悸がある時」についてお話します。めまいの原因めまいで思い当たる症状は、グルグルと目が回る、ふわふわした感じがするといったものが一般的です。目がグルグル回るようなめまいを回転性めまいと言い、目を開けていても閉じていても渦巻のようなグルグルした感じがするのが特徴です。回転性のめまいは主に、内耳(特に三半規管)に関係して起こり、軽度の場合は、数秒から数分間持続して...

ここでは、「あくびが多い頭痛」についてお話します。いつでもどこでもあくびが出てしまったり、あくびをすることが多くて病気かもしれないと疑ってしまった方もいるはずです。なぜ何度もあくびをしてしまうのかその原因や対処法をご紹介します。何度も続く病気の可能性があるあくび!1:糖尿病血液の中にあるブドウ糖が減ると脳の働きが低下します。そして脳の血流を働かせるために酸素を取り入れ、顔の筋肉を動かしていくと大脳...

ここでは、「体がだるい頭痛肩こりの時」についてお話します。肩こりからくる体のだるさ休みの日にゆっくり寝たはずなのに、疲れが取れない、体がだるい、首や肩がこったままで、頭痛がするなどの症状が現れる場合、肩こりや頭痛が慢性化して、全身症状へと広がっている可能性があります。こりの原因となっているのは、筋肉の疲労、姿勢が悪く長時間同じ姿勢でいること、骨格の歪みなどが一般的ですが、実は自律神経と深い関係があ...

ここでは、「蓄膿症の頭痛の場所」についてお話します。頭痛がひどくて何日も続いてつらく感じるという方も多いですが偏頭痛とは違う少し重苦しい痛みを感じるという方もいます。その頭痛と同時に「蓄膿症」を発症している可能性があります。蓄膿症と頭痛の関係性や痛む場所、対処法などについてご紹介します。蓄膿症と副鼻腔炎鼻づまりがずっと続くと鼻炎ですが、鼻炎が悪化すると急性副鼻腔炎というものに変わります。急性副鼻腔...

ここでは、「頭痛が続くこめかみ」についてお話します。こめかみ辺りがズキズキと痛み、頭痛が続くといった症状に悩まされている方も多くいます。そして頭痛だけでなく、首や肩こりの症状もプラスで出てくるのでとてもつらいです。原因や対処法についてご紹介します。偏頭痛偏頭痛は女性に多く、片側のこめかみが痛んだり、両側に脈を打つようなズキズキといった痛みを感じます。寝不足や空腹時に血糖値が下がっている、ストレス、...

ここでは、「腰椎麻酔の頭痛の対処」についてお話します。腰椎麻酔を打った後ひどい頭痛に悩まされたこともある方は多くいるはずです。腰椎麻酔後の頭痛の原因や対処法についてご紹介します。腰椎麻酔とは腰の腰椎の間から注射器で脳脊髄液中に麻酔薬を注入すると胸から下半身を麻痺させる麻酔です。この麻酔は下腹部から足までの手術に用いられます。腰椎麻酔で頭痛副作用で頭痛になることがあり、術後の一週間程続くことが多いで...

ここでは、「頭痛動くと痛い時」についてお話します。頭を動かすだけで痛みを感じるタイプの頭痛とはいったいどんなものでしょうか。動くと頭痛がするタイプをご紹介します。「偏頭痛」と「緊張型頭痛」動くと痛い頭痛には偏頭痛か緊張型頭痛の可能性があります。そして慢性的な頭痛である可能性もあるので刺激を与えないようにして下さい。「偏頭痛」脈を打つようにリズミカルに「ズキンズキン」と痛みます。そして頭痛が起こると...

ここでは、「パソコンで眼精疲労の頭痛の時」についてお話します。長時間にわたってパソコンを使用していると、眼精疲労がおきやすくなります。症状としては、目が乾く、異物感がある、ピントが合わせずらいなどです。また、眼精疲労は頭痛の原因にもなります。そこで今回は、眼精疲労による頭痛の特徴と、対処法について紹介します。眼精疲労が原因の頭痛眼精疲労による頭痛で考えられるものは、「緊張型頭痛」と「偏頭痛」の二種...

ここでは、「頭痛でふらつきの病気」についてお話します。あなたは、頭痛と一緒にふらつきを感じたことはありますか?ただ頭が痛いだけでないと、「なにか重大な病気なのでは?」と不安になるのではないでしょうか。また、日常の生活でも支障をきたしてしまうことがあるかもしれません。では頭痛とふらつきの症状がある病気はどんなものがあるのでしょうか。そこで今回は、頭痛とふらつきが起きる病気を紹介します。・高血圧や中枢...