肩こりに腕輪とは?

スポンサーリンク

ここでは、「肩こりに腕輪」についてお話します。

 

肩こりに効くアイテムとして
実は腕輪も人気があります。

 

医療機器とは思えないほど、
オシャレなタイプがたくさん
販売されています。

 

ところで、腕輪で肩こりを
改善できるのでしょうか。

 

ここでは、一見肩こりと無縁に感じられる
腕輪の、肩こりへの効果を紹介します。

 

肩こり改善用の腕輪として
人気があるのが、

 

ファイテンのアクアチタン配合のものと
コランコランの天然鉱石パウダー配合のものです。

 

ファイテン

 

ファイテンが独自開発した技術により、
チタンをナノレベルで水中に分散させた
「アクアチタン」を用います。

 

チタンには、
疲労などで乱れた自律神経を整える作用がある
という研究報告があります。

 

体が本来持つリズムを取り戻し、
心身ともにリラックスすることによって、
肩こりの改善を期待します。

 

アクアチタンにすることによって、
繊維の細部にまでチタンを行きわたらせる
ことができ、広範囲に影響を与えられます。

 

また、アクアチタンの製造過程でできた
マイクロレベルのチタンパウダーを
「ミクロチタンボール」と言います。

 

そのチタン粉末をシリコンに練り込んで、
アクアチタンを含浸した繊維を
巻きつける芯にします。

スポンサーリンク

コランコラン

 

コランコランの肩こり対策腕輪には、
天然鉱石パウダーが用いられています。

 

数種類の天然鉱石をミックスしてあり、
3つの作用があるとうたっています。

 

1 ホルシミス作用

 

岩盤浴やラジウム温泉で得られる
自然放射線による効果を言います。

 

自然放射能を少しずつ浴びることは
人体に良い影響を与えます。

 

まず体内で悪影響を与える活性酵素を抑えます。

 

それにより、細胞が活性化し、
免疫力が上がり、自然治癒力を高めます。

 

2 マイナスイオン作用

 

温泉に入ることで得られる効果として有名です。

 

コランコランの天然鉱石成分からは
大量のマイナスイオンが放出されていて、
精神のリラックス作用が期待できます。

 

3 遠赤外線効果

 

岩盤浴で得られる効果として有名です。

 

遠赤外線は目には見えませんが、
体を芯からほんわりと温める作用があります。

 

加えて、細胞を活性化し、血流やリンパの流れを
促進し、血中の酸素をより多く全身に送り込む
作用もあります。

 

以上のように、コランコランの腕輪をつけるだけで、
温泉に入ったのと同等の肩こり対策が期待できます。

 

これが、

 

「温泉系健康アクセサリー」

 

と言われる、ゆえんです。

スポンサーリンク