腰椎麻酔の頭痛の対処とは?

スポンサーリンク

ここでは、「腰椎麻酔の頭痛の対処」についてお話します。

 

腰椎麻酔を打った後ひどい頭痛に悩まされたこともある方は多くいるはずです。
腰椎麻酔後の頭痛の原因や対処法についてご紹介します。

 

腰椎麻酔とは

 

腰の腰椎の間から注射器で脳脊髄液中に麻酔薬を注入すると
胸から下半身を麻痺させる麻酔です。
この麻酔は下腹部から足までの手術に用いられます。

 

腰椎麻酔で頭痛

 

副作用で頭痛になることがあり、術後の一週間程続くことが多いです。
これは合併症で、脊髄麻酔後頭痛というものです。

 

原因

 

髄液が漏れることが原因と言われています。
髄液が漏れることから脳圧が下がってしまい、頭痛が起きてしまいます。
そして頭痛だけでなくめまいにも悩まされることもあります。

 

対処法

 

腰椎麻酔の後に頭痛が起きた時は、水分を多くとることです。
水分を多くとることで、脳の髄液の生産される量を増やすことができます。

 

それでも頭痛の痛みが治まらない時には医師に相談して下さい。
そして、動くともっと頭痛が痛いので安静にしておいて下さい。

スポンサーリンク

カフェインはダメ!?

 

よく、頭痛がする時にはカフェインを含むコーヒーやお茶を飲むと
血管が収縮する為に頭痛が治まりやすいということで飲む方も多いのですが

 

カフェインには利尿作用があるため、
カフェインを含む飲み物は適度に飲むぐらいがいいです。

 

腰椎麻酔の頭痛の治療

 

ブラッドパッチというものを使用します。
髄液の漏れを起こしている穴に注射すると血で固めてふさぐという方法です。

 

しかし、この治療はかなり頭痛がひどい人がおこなっていることが多いです。
そして病院で点滴やステロイドの投与をおこなってもらうと頭痛も少し治まります。

 

しかし人によって効かないこともあります。
痛みが我慢でき無い時には我慢せずに医師に相談して下さい。

 

髄液が漏れることは医師の注射のミスではありません。
脊髄への注射において一般的なので心配しないで下さい。
漏れた量が多ければ多いほど症状も重く、ひどい頭痛が起きてしまいます。

 

そして頭痛以外にも吐き気を伴うことがあるので食欲不振になりがちですが、
少しでも食べれそうな物を食べて下さい。

 

バランスの良い食事を摂ることは大事です。
無理をしないで安静にして頭痛が治まるのを待つことも必要です。

スポンサーリンク