頭痛下痢で熱なしの時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭痛下痢で熱なしの時」についてお話します。

 

熱はなく、頭痛と同時に下痢になったことがあるという方も少なくありません。
考えられる病気や対処法などをご紹介します。

 

片頭痛!

 

頭痛と下痢が一緒に発症している場合には片頭痛による
下痢の可能性が極めて高いです。
片頭痛はズキズキとした痛みで下痢と一緒に頭痛がきたときは本当につらいものです。

 

食欲が無くなったり、吐き気や嘔吐してしまうこともあります。
なるべく光や音の刺激を感じないようにして下さい。
そして部屋を暗くして静かな場所で安静にすることが大事です。

 

風邪またはインフルエンザ!

 

熱はないけれど頭痛と下痢が一緒の場合には風邪かインフルエンザを疑います。
今熱がなくてもこれから発症するという場合がおおいに考えられます。

 

低血圧症!

 

低血圧によって血行が悪くなり腸の機能が低下して下痢になることがあります。
めまいや失神、倦怠感などがある方は十分注意が必要です。

 

過敏性腸症候群!

 

自律神経の乱れや精神的にストレスがある人、
暴飲暴食・アルコールや喫煙などの原因で
頭痛や下痢、吐き気などに悩まされる方もいます。

スポンサーリンク

生活を見直す!

 

感染が原因が多いですが、やはり生活習慣が整っていないと首や肩こりがひどくて
頭痛にも悩まされますし下痢にもなってしまいます。

 

体が悲鳴をあげている状態は色んな形で表われているので、
このサインを見逃さないようにしてください。

 

食事!

 

頭痛や下痢をしている時には食べる欲がないかもしれませんが
やはり消化の良い食事を摂ることをオススメします。
お粥や雑炊、やわらかく煮込んだうどんなどが食べやすいです。

 

そして、腸内環境を整えておかなくては下痢は緩和されません。
普段からヨーグルトを食べて腸を健康にしておくと下痢にはなりにくいといえます。

 

頭痛と下痢がずっと続いているとストレスが溜まってしまう方も
多いことと思いますがつらい時こそ体をゆっくりと休ませてあげて下さい。
日頃頑張りすぎて無理していることは自分の体がよく知っています。

 

ゆっくりと心身ともに休めて治癒することだけを考えて下さい。
もしそれでも治らないという方は病院へ行って
状況を説明して診察してもらって下さい。

スポンサーリンク