頭痛と眠気でイライラする時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭痛と眠気でイライラする時」についてお話します。

 

「頭は痛いし、眠いし、イライラする…」

 

そんな経験ありませんか?

 

その様な状態のときは、
気分が悪いし何もやる気になりませんよね。

 

周りの人に当たってしまい、
後悔するかもしれません。

 

また、もしかしたら重大な病気なのかもしれないと、
不安になってしまうでしょう。

 

そこで今回は、頭痛や眠気、
イライラを感じる原因を紹介します。

 

妊娠

 

全ての妊婦さんに起こる妊娠初期の兆候として、
生理が止まる、体温が高くなるなどがあります。

 

また、人によって表れ方はまちまちな兆候としては、

 

・風邪のような症状…頭痛、微熱、寒気、倦怠感など

 

・生理前の不調のような症状…頭痛、便秘、だるさ、眠気、イライラなど

 

・つわりの症状…吐き気、嘔吐、嗜好の変化、眠気など

 

・のぼせ、ほてり

 

・気分の浮き沈みが激しい、イライラするなどの感情の変化

 

・少量の出血…普段の生理より少量

 

が見られることがあります。

 

これは、妊娠すると分泌されるホルモンが、
初期の妊娠を維持するために妊娠黄体を刺激して、

 

エストロゲン、プロゲステロンを
産出させ甲状腺を刺激するためなのです。

 

女性が頭痛や眠気、イライラを感じるのであれば、
妊娠の可能性を疑ってみましょう。

 

自律神経失調症

 

自律神経の働きが乱れることでおこる自律神経失調症。

 

この病気は、症状が体のありとあらゆるところに出ます。

 

症状としては、

 

・体…だるい、疲れやすい、めまいや立ちくらみ、冷え、食欲不振など

 

・頭…頭痛、頭がモヤモヤなど

 

・心臓…動悸、息切れ、圧迫感など

スポンサーリンク

・手足…しびれ、痛み、冷え、ほてりなど

 

・呼吸器…息苦しいなど

 

・精神状態…不安感、イライラ、眠気、不眠、記憶力の低下など

 

など、ほかのも全身に症状が見られます。

 

この自律神経失調症になりやすい体質とは、
アレルギー体質のひとや虚弱体質の人、

 

赤ちゃんの時によく吐いたり下痢をしやすかった人、
乗り物酔いしやすかった人などさまざまです。

 

ストレス脳

 

不規則な生活や疲労などによって
ストレスが続くと、自律神経が乱れてしまいます。

 

そうすると、頭痛や熟睡できないことでの眠気、
イライラなど様々な不調を引き起こしてしまうのです。

 

人間の大脳には、前頭葉という部分があります。

 

この前頭葉は、人が考えたり感じたり判断したりする働きと、
ストレスかどうかを判断するセンサーの役割をしています。

 

ネガティブな感情によってストレスを感じている時には、
前頭葉の右側が強く活動します。

 

そのため前頭葉の右側の反応が強い前頭葉をストレス脳、
左右の反応がほぼ同じでバランスが
とれている前頭葉をリラックス脳と言うのです。

 

今はパソコンやスマホの普及で
あらゆる情報が絶えず入ってきます。

 

あれもこれもと考えて脳は休むまもなく活動しており、
前頭葉にどんどん情報が蓄積されています。

 

そのため、脳が疲れきってしまい、
あふれかえった情報により判断力が落ちてしまうので、

 

ちょっとしたストレスにも過敏に
反応しやすい状態になってしまうのです。

 

こうして体に不調が現われるのです。

 

もし体調の不調を感じたら、
早めにケアすることが大切です。

 

 

このように、頭痛や眠気、イライラを
引き起こすのには様々な原因があるのです。

 

女性は妊娠の可能性はないかを確認し、
なければストレスを蓄積しないように
対処していくことが大切なのです。

スポンサーリンク