頭痛が前頭部で左の時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭痛が前頭部で左の時」についてお話します。

 

左前頭部が痛い原因とはいったいどんなことなのか気になります。
どのような頭痛のタイプがあるのか、頭痛になる前の予防法などをご紹介します。

 

群発頭痛!

 

毎日頭痛に悩まされて、同じ時間帯に左側だけ激しい痛みが起きてしまう頭痛は
群発頭痛というものが考えられます。

 

頭の片側が痛くなるという方が多い中、
人によっては肩や首にまで痛みが生じてしまう人もいます。

 

15分〜30ぷん程痛みが続き、そして毎日同じ時間帯に
頭痛が起きてしまうという特徴があります。
この痛みは2週間から長い人で2ヶ月程続く人もいます。

 

この群発頭痛は男性に多くみられます。
原因としてはアルコールを多くとっているとなりやすいです。

 

片頭痛!

 

片頭痛になる方は多くいらっしゃいます。
片側だけ脈を打つようなズキズキとした痛みが起こったり、目の奥やこめかみ、
側頭部やおでこにも痛みが起きてしまう方がいます。

 

症状が軽い場合には数時間で治まりますが、
人によっては長い時間痛みに悩まされる方もいます。

 

片頭痛は、緊張からくるものが多く目の奥が痛くなるような
頭痛を訴える方が多いです。

 

脳梗塞や脳内出血!

 

脳梗塞や脳内出血は脈を打たない痛みです。
そして手足のしびれなども起こってしまいます。

スポンサーリンク

予防法!

 

1:睡眠をしっかりとる

 

頭痛の大きな原因として「ストレス」が挙げられます。
頭が痛くなくなる前から十分なス民をとって心身を休めて下さい。

 

2:こりをほぐす

 

血行が悪くなると血液の循環がうまくできないために、
首や肩などがこってしまいます。

 

首を回す体操や肩を押すなど、自分なりのマッサージをすることをオススメします。
そうすることによって血液の循環もスムーズになる為頭痛が起きにくくなります。

 

3:食事を見直す

 

ストレスに強い体質に改善してくれる食事の栄養素は
「バントテン酸」というものです。

 

レバーや納豆。
鮭やいわしなどに多く含まれているので頭痛がひどい方にオススメです。

 

日頃から頭痛にならない為の予防をしていくことで悩んでいた頭痛が
改善される可能性が高いので生活リズムを整えていくことが一番大事です。

スポンサーリンク