頭痛外来で名古屋の口コミとは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭痛外来で名古屋の口コミ」についてお話します。

 

口コミで評判の
名古屋市の頭痛外来を紹介します。

 

・古井脳神経外科

 

〒460−0004
名古屋市中区新栄町1−3 日丸名古屋ビル6階

 

古井倫士(ともお)院長は、
名古屋大学大学院修了後、

 

大学の関連病院で多くの手術に携わり、
2004年より開院しました。

 

医師歴40年という長きにわたる
臨床によって得た高度な医療技術と知識を持ち、
親切、丁寧な診察で、高い評判を得ています。

 

患者の半数以上が緊張型頭痛の症状で
受診しています。
また、片頭痛の患者の多くが女性です。

 

古井医師は、
すぐにCTやMRIなどの検査をするのでなく、
丁寧な問診により、頭痛の要因を探ります。

 

その上で、原因や具体的な治療法を
わかりやすく説明します。

 

患者は、医師の正しい判断と
納得のいく説明によって

 

安心感を得ることができる、
と古井医師は考え、実践しています。

 

頭痛とともに、手足の動きが悪い、
しゃべりにくいなどの症状がある場合は、

 

CTで脳梗塞の状態を確認し、
さらにMRI検査や外科手術が必要と

 

判断する場合は、
大学病院や総合病院を紹介します。

 

頭痛症状に悩む患者が、
気軽に相談できる医師です。

スポンサーリンク

・黒川クリニック

 

〒462−0841
名古屋市北区黒川本通4−38
カーサビアンカ黒川2階201号

 

山崎淳院長は、愛知医科大学を卒業、
脳神経外科出身の医学博士で、
2009年から開業しています。

 

「聴診器での診察が基本」

 

がモットーであり、
あらゆる症状の患者を丁寧に診察しています。

 

黒川クリニックは、脳神経外科だけでなく、
内科と神経内科も標榜しています。

 

このことから、山崎院長が
頭痛だから頭だけを診察するのでなく、

 

全身の症状を診ていく必要がある
と考えていることがわかります。

 

例えば、脳神経外科手術の場合、
余病として高血圧や糖尿病の発症の恐れがあります。

 

術後は、山崎院長だけでなく、
クリニック所属の糖尿病専門医と
情報を共有しながら治療に当たります。

 

「怒らない、脅さない」

 

という、同じ医師であった父の診察姿勢を受け継ぎ、
患者の話を聴くことを大切にしています。

 

何よりも大切にしているのが、患者をよく見ることです。

 

患者の表情、顔色や話し方、筋肉の動き、歩き方を
見るだけで、症状を判断できる場合も多いからです。

 

このようにして、地域に根差す安心安全なクリニックとして
周辺住民からの信頼を得ています。

スポンサーリンク