頭痛外来で東京の名医とは?

スポンサーリンク

ここでは、「頭痛外来で東京の名医」についてお話します。

 

頭痛がひどくて病院に行こうと決心したものの、どこの病院に行けばいいのか
診てもらいたいけどどうせ診てもらうのなら名医が良いと言う方も多いです。
そこで今回頭痛外来で、東京にいる名医をご紹介します。

 

そもそも頭痛とは?

 

日本では約4千万人もの人が頭痛に悩まされているのが現状です。
はっきりとした原因や検査をして異常が見られないのに
繰り返し起こってしまうので厄介です。

 

命には別状はありませんが、そのまま放っておくと生活に影響してしまいます。
ちゃんとした対処法をしなければ悪化してしまう
危険性もあるので自分がどの頭痛のタイプなのか知っておくことが大切です。

 

東京の名医!

 

東京の名医は沢山います。
そこで今回は3つの病院の名医をご紹介します。

 

1:福内ペインクリニック

 

福内ペインクリニックの院長である福内院長は頭痛外来を専門としています。
そして、慶應義塾大学医学部で教授などを歴任した先生なので名医ともいえます。

 

診察では必要に応じてMRIやCTの検査をしますが、
頭痛外来の方には基本的に薬物治療と生活指導を行っています。

 

ストレッチの指導や患者さんの話をゆっくりと聞いて
その人その人の治療の仕方を考えていきます。
正確な診断をするために、患者さんの生活面なども話を聞きます。

 

痛みがあるけれど、どこの病院へ行けばわからないと
不安に感じている方は悩まずに
福内ペインクリニックに行くことをオススメします。

スポンサーリンク

2:喜多村脳神経クリニック

 

頭痛は「かくれ脳梗塞」の前兆症状になっていることがあります。
その為、すぐに検査をして早期発見することが必要です。
日本人の4人に1人の割合で頭痛で悩んでいます。

 

CTや頸動脈超音波検査、脳波などの検査設備で検査をおこなっています。
片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛などの3タイプに分かれます。
自分はどのタイプの頭痛持ちなのか知るためにも病院へ行くことをオススメします。

 

3:日本医科大学附属病院

 

神経専門医・脳卒中専門医・頭痛専門医が脳卒中を始めとした神経疾患を
神経心理学的調査や脳波、電気生理学的検査、

 

ECHO・MRA/MRI・CT・3D−CTA・SPECTなど
様々な最新の医療機器を用いて正確な診断を行っております。

 

そして、頭痛外来では日本頭痛学会認定頭痛専門医の意思が担当しています。
片頭痛はもちろんのこと、緊張型頭痛や
群発頭痛などの慢性頭痛を対象としています。

 

診断をして治療を行っていくことで生活しやすい環境を整えていくことができます。
「頭痛からの苦しみから解放されたい」と思う方は是非病院へ行ってみてください。

 

東京には様々な名医がいて、最新機器での検査の為安心です。
そして、長年の医師ですと色んな患者さんを診てきているので診断が正確です。
頭が痛くて悩んでいる方は名医の病院に行って一度検査をしてみて下さい。

スポンサーリンク