頭痛薬は空腹時に飲んでも良いの?

スポンサーリンク

ここでは、「頭痛薬は空腹時に飲んでも良いのか」についてお話します。

 

頭痛が起こると、頭痛薬を服用して
痛みを和らげることが多いのではないでしょうか?

 

頭痛に悩まされることが多いため、
常備薬として頭痛薬を持ち歩く人も少なくありません。

 

しかし薬を服用したい時に、
仕事などの都合で食事がしっかり摂れないなど、
空腹の状態のことがあるのではないでしょうか。

 

また、具合が悪くて食欲がない、
ということもありますよね。

 

頭痛薬の服用の仕方には、必ず

 

「空腹時は避けて」

 

と書いてあります。

 

その指示を無視して、空腹時に
服用してしまっても大丈夫なのでしょうか。

 

そこで今回は、頭痛薬を空腹時に
飲んではいけない理由と、
どうしても飲みたい時の対処法を紹介します。

 

空腹時に服用すると、胃に負担をかける

 

頭痛薬の場合、胃に負担を
かけるものがほとんどです。

 

鎮痛剤は、胃の粘膜を傷つけます。

 

胃の粘膜から少量の出血を
してしまうこともあります。

 

そのため、胃に負担をかけないために、
胃の中に何か入っている食後に
服用したほうが良いとされているのです。

 

もし食事することが不可能であっても、
少しでも良いので胃に
何か入れてから飲むようにしましょう。

 

ビスケット1枚でもかまいません。

 

また、どうしても具合が悪くて
何も食べられないという時は、
牛乳で服用すると良いようです。

 

牛乳が胃の粘膜を守ってくれます。

 

薬を飲むタイミング

 

頭痛薬が一番効果的な飲むタイミングは、

 

「痛くなり始めたらすぐに飲む」

 

ことです。

スポンサーリンク

痛くなり始めたらすぐに飲まないと、
効き目はあまりよくないです。

 

しかし、痛くなりそうだからといって
過剰に飲んでしまうのはいけません。

 

頭痛薬に限りませんが、過剰に服用してしまうと、
それが原因で頭痛を引き起こすおそれがあります。

 

症状や体型など、人それぞれですが、
必ず用法・容量を守って服用するようにしましょうね。

 

空腹時でも飲める薬 タイレノール

 

市販の薬で、空腹時でも飲める頭痛薬が、
ジョンソンエンドジョンソンの

 

「タイレノール」

 

という薬です。

 

もともと人の胃壁は、

 

「プトスタグランジン」

 

という物質によって、胃酸から守られています。

 

この物質が減少してしまうと、
胃酸によって胃が荒れやすくなってしまうのです。

 

タイレノールという薬は、
胃壁をまもる物質にほとんど影響しないので、
空腹時でも服用が可能なのです。

 

空腹時に飲むと、食後に飲むのに比べて、
早く吸収部位である小腸に到達します。

 

そのため、効き目が速く感じられるのです。

 

また、この薬には眠くなる成分が含まれていません。

 

どんな時でも、頭痛を感じたら
服用できるようになっているのです。

 

このように、空腹時に頭痛薬を
服用すると胃に負担がかかってしまうのです。

 

頭痛がおさまっても、
胃が痛くなってしまったら
気分は晴れませんよね。

 

また、空腹時でも服用可能な
頭痛薬というものも市販されています。

 

これらを上手に使用しながら、
現代病とも言われている頭痛と、
上手に付き合っていきましょうね!

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
「頭痛薬関係」について、私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

頭痛薬は空腹時に飲んでも良いの?記事一覧

ここでは、「頭痛薬でピリン系と非ピリン系の違い」についてお話します。頭痛があると家事や仕事が手につかず、頭痛薬を服用して症状をやわらげる人は少なくないでしょう。しかしパッケージに「ピリン系」「非ピリン系」と書かれていて、一体なんなのだろうと感じた人や、服用後に副作用を感じた人もいるのではないでしょうか。意外と知らずに服用している頭痛薬の「ピリン系」「非ピリン系」について知識をつけましょう!ピリン系...

ここでは、「頭痛薬の強さ」についてお話します。身近な頭痛って?多くの人が悩まされている頭痛。慢性化してくるとつらいですよね。頭痛の種類も様々ですが、特に身近な頭痛として2種類挙げられます。まずは緊張性頭痛です。緊張性頭痛は、頭の周りが締め付けられるような痛みを感じ、首筋に痛みを伴うこともあります。主な原因はストレスだといわれています。精神的なストレスや、長時間無理な姿勢を続けることで肩や首筋の筋肉...

ここでは、「頭痛薬の間隔」についてお話します。誰もが1度は経験したことがあるであろう頭痛。あなたも頭痛がつらいと感じる事はありますよね。頭痛は日本人の3人に1人が慢性的に悩まされていると言われており、頭痛薬が手放せないという人も多くいます。しかし頭痛のたびに頭痛薬を飲むことに不安を抱き、なんとなく1日に1回までや2日に1回までと自分の中で服用間隔を長めに考えているという方もいるのではないでしょうか...

ここでは、「頭痛薬の頻度」についてお話します。頭が痛いと、薬を服用して痛みを鎮める方も多くいるのではないでしょうか。市販の頭痛薬は、手に入りやすく手軽に飲むことができます。一方で、処方してもらった薬のように、飲む期間が決まっていませんよね。もし頭痛が毎日続けて起これば、毎日いつまででも飲むことができてしまうのです。では、この頭痛薬は本当はどの位の頻度で飲むべきものなのでしょうか。そこで今回は、頭痛...

ここでは、「頭痛薬で眠くならないもの」についてお話します。頭痛がひどく、頭痛薬を飲みたいけれど眠くなるのは困りますね。ここでは、眠くならない頭痛薬を紹介します。なぜ頭痛薬は眠くなるのか?頭痛薬は、痛みを抑える作用をする解熱鎮痛消炎剤が基本成分となります。加えて、より効き目を強くするために、催眠鎮痛剤を一緒に配合した薬があります。催眠鎮痛剤は、緊張やいらいらを鎮め、痛みの感じ方を鈍化する作用がありま...

ここでは、「目の疲れの頭痛薬」についてお話します。長時間パソコンや読書などで目を使いすぎてしまうと、眼精疲労となってしまいます。眼精疲労は頭痛の原因となり、頭がズキズキと痛むことが多いです。そんな時には、できるだけ早く痛みを治したいと考えるものですよね。そこで今回は、眼精疲労による頭痛に効く薬を紹介します。モアストレッチ錠眼精疲労に効果的な、市販のお薬です。近所の薬局やドラッグストアなどで手に入り...

ここでは、「頭痛吐き気の薬で市販のもの」についてお話します。頭痛や吐き気、風邪を引いたりストレスによって引き起こされる場合があります。偏頭痛であったり、緊張型頭痛など頭痛持ちの方は非常につらいものです。また吐き気に関しても風邪や強いストレスが原因とされる事が多くあります。これらの症状が長引いたりすると、体力の消耗にも繋がるため放っておくことはやめましょう。頭痛や吐き気に対する市販薬の必要性風邪を引...

ここでは、「ロキソニン60mgは頭痛の時何錠飲むのか」についてお話します。頭痛でロキソニンを服用したいのだけど、1回、あるいは1日に何錠飲めるのでしょうか?ここでは、ロキソニンの用法、用量について紹介します。ロキソニンをもっとよく知ろう!・処方薬と市販薬ロキソニンは、解熱鎮痛消炎剤として、安全性や効き目が高いということで、最もよく使われている薬です。医師の処方により服薬することが一般的ですが、第一...

ここでは、「頭痛吐き気にロキソニンは効くのか」についてお話します。頭痛を感じた時に、ロキソニンを服用することが多いのではないでしょうか。ロキソニンは、痛み止めの薬なので、頭痛が楽になりますよね。しかし、頭痛がひどくなると、吐き気を感じることもあります。そんな時も、同じようにロキソニンを服用すれば、症状が改善するのでしょうか?そこで今回は、頭痛による吐き気の場合のロキソニン服用について紹介します。頭...

ここでは、「頭痛で毎日ロキソニンの時」についてお話します。頭痛は、日本人の現代病といわれるくらい多くの人が悩まされているものです。この頭痛の痛みを鎮めるために、ロキソニンという薬を内服している方も多いのではないでしょうか。特に市販で売られているロキソニンは、毎日服用しても大丈夫なものでしょうか。副作用があると聞くと、不安になってしまいますよね。そこで今回は、頭痛薬のロキソニンは毎日飲んでいいか、ど...

ここでは、「イブ頭痛薬の成分」についてお話します。つらい頭痛対策にたくさんの頭痛薬が市販されています。エスエス製薬から発売されている「イブ」について紹介します。頭痛薬「イブ」の成分イブの主成分は、名前にあるようにイブプロフェンです。炎症の原因となるプロスタグランジンという物質を抑制する働きをします。解熱、鎮痛、消炎作用を均等にもちます。頭痛の他に、生理痛、歯痛、のどの痛、関節痛、筋肉痛、神経痛、腰...

ここでは、「イブクイック頭痛薬をインフルエンザの時に平気なのか」についてお話します。12月も半ばを迎えると風邪やインフルエンザなど、ウイルス系の病気は増えてきます。2016年度はインフルエンザの流行が早いと言われ、予防接種も予約をしないと接種できない病院も少なくないのではないでしょうか。しかし「予防接種を受けていない!」「受ける前にインフルエンザになってしまった」という方もいるのでは?インフルエン...

ここでは、「イブクイック頭痛薬は歯痛にも効くのか」についてお話します。急に歯が痛くなりすぐに歯医者に行けたらいいですが、夜中や仕事や学校など出先でなかなか行けない時もあります。歯の痛みは我慢できないほど強くすぐにでも痛みをおさえたい!という時に便利なものは市販の薬です。市販薬でも歯痛に効果のあるもがあるのでしょうか。「イブクイック」今では薬局など市販薬として簡単に購入する事ができる「イブ」。もとも...

ここでは、「インフルエンザ予防接種後頭痛薬は飲めるのか」についてお話します。インフルエンザの予防接種は、インフルエンザ流行期には、発症を抑えたり、重症化や合併症を防いだりするのに有用です。不活化ワクチンを接種することで、体内にインフルエンザウイルスに対する免疫をつけます。ただし、免疫がつく以外に副反応を起こすことがあるので、接種後は注意が必要です。インフルエンザ予防接種の副反応予防接種を受けた人の...

ここでは、「頭痛薬とアルコールの飲み合わせ」についてお話します。「頭痛薬を飲んだらお酒は飲めないの?」「二日酔いの頭痛に頭痛薬は効かないの?」自分の嗜好にかかわらずお酒を飲む機会というのはあるものです。頭痛薬とアルコールの飲み合わせについて紹介します。頭痛薬服用後の飲酒はできるのか?頭痛薬を服用すると、胃で溶けて腸で分解します。鎮痛消炎剤の副作用として、胃腸症状が多いのは、そのためです。血液中に入...

ここでは、「頭痛薬と飲酒の関係」についてお話します。頭痛薬に風邪薬に花粉症の薬。今薬局に行くと、処方箋の薬とほとんど同じような成分の薬がずらりと並んでいます。頭痛薬ひとつとっても種類がとても豊富で迷ってしまうほどですよね。それほど私たちにとってとても身近で便利な市販薬ですが、服用する際の注意点を必ず守らなくてはいけません。頭痛薬の注意点って?市販薬の中でも特に身近なのが頭痛薬です。自宅だけではなく...